ベルタ葉酸サプリ 高齢出産

MENU

ベルタ葉酸サプリは合成?副作用の危険性はないの?

 

 

葉酸サプリの摂取量ちゃんと把握していますか?厚生労働省の推薦している量を守らないとどのような事がおこってしまうのでしょうか?  

 詳しく説明を見る


 

 

葉酸サプリの基準ってどのような基準で選んでいますか?適当にコレよさそうだから!
というあいまいな基準で選んでいませんか? 

  詳しく説明を見る


 

 

安全性の高い葉酸サプリってどのようにして選んだらいいの?その定義ってあるの?
ちゃんとサプリの基準を見分けれることが大切です。

  詳しく説明を見る

 

 

 

 

高齢出産に不安があり、今まで色々な葉酸サプリを試してきました。

ネットや雑誌、テレビを見ていると35歳を過ぎると一気にダウン症や胎児の先天性異常のリスクが上がるといわれています。これは、ダイヤモンド社の調べによるダウン症の出産確率のグラフです。

 

 

やっぱり35歳という年齢は、私の中で大きな妊娠適齢の節目な気がして、ちょっとでも将来妊娠した時のお腹の中の赤ちゃんに良いものを、と考えて、妊娠前から15種類以上の葉酸サプリを試してきました。

 

 

 

35歳を超えてからに妊娠は本当に不安でした・・・

 

 

口コミとかをネットで調べても、やっぱりベルタ葉酸が天然で無添加でいいという口コミも多かったし、私も他の葉酸サプリと比べて確かに効果を感じたのですが、少し疑問が・・・

 

本当にベルタ葉酸サプリって危険性はないの?

 

そこで気になる疑問をまとめてみました。

 

 

 

やっぱり、一番心配なのが副作用ですよね?
せっかっく、おなかの中の赤ちゃんに良い葉酸サプリを摂取しているのに副作用があったら、どうしようもないですもんね・・・
実はベルタ葉酸サプリを飲んで妊娠する事ができた私は、少し吐き気を感じてベルタ葉酸サプリの販売元に確認してみる事にしました。

 

ベルタ葉酸サプリに副作用がないのか直接メールして聞いてみました。

 

 

ちょうど妊娠初期のつわりと被っていたらしく・・・勝手に副作用と決めていた私の勘違いでした。
ベルタ葉酸サプリは、お薬ではないので副作用等の心配はないとの事です。

 

 

 

 

 

葉酸サプリの過剰摂取も危ないと聞いて調べてみました。
葉酸は妊娠希望の女性、妊婦さんの場合1日400マイクログラムの摂取が必要になってきます。
過剰摂取量は1300マイクログラムとされています。過剰摂取すると、アトピーや蕁麻疹のリスクがあるといわれています。

 

ただ葉酸は、水溶性ビタミンといって、体に必要な分だけ摂取され残りは、体の外に尿として流れる性質があります。なのでまず、食べ物で葉酸の過剰摂取になるリスクは少ないです。
注意したいのが、決められた葉酸サプリの1日の目安量以上に葉酸を摂取しない事です。
 

過剰摂取より、葉酸不足の方がリスクが高い。

 
 

葉酸不足は、どうして危ないの?

 

葉酸は、核酸といってDNAやRNAの源のなる成分を作りだします。この核酸がないと
細胞の再生が上手くできなくなります。DNAやRNAはいってみたら遺伝子情報のつまった設計図です。もし設計図がなかったら、どう設計していいのか分からなくなりますよね?
 
とくにこの核酸が必要とされているのが妊娠してから5週目から6週目まで必要とされていて、まず精子と卵子が受精して受精卵ができます。この図のうように薄い透明の卵の中に赤ちゃんの遺伝子がいっぱいつまっています。そして核酸をもとにどんどんと細胞分裂を起こしては、また合体してのこの繰り返しを何回もしていきます。そして、6週目には、ほぼ人の形になり中枢神経と脳を最後に生成していきます。しかしこの時に葉酸が不足していると・・・
そうです、核酸がない状態です。言ってみれば設計図が全部そろっていない状態いなるんですね・・・。
そこで一番先天性異常が出易やすいと言われているのが中枢神経を作る時期です。この時に葉酸が不足していると、
中枢神経が板からどんどんと立体的な筒じょうになるのですが、この時にうまく噛み合なくなります。

 

 

 

この噛み合わせが悪い状態がそのまま残ってしまうと、腰辺りでは、2分脊椎という腰から脊椎が隆起してしまう先天性異常になります。
出産後にすぐの手術が必要になります。そして、もう1つが・・・無脳症です。この脊椎の噛み合わせが上で起こると、脳が作られない状態が起こってしまいます。大抵の場合は流産か、死産です。もし、産まれてきても残念ながら・・・1週間ともたない先天性異常となっています。

 

 

この先天性異常は実は日本では10000人に10人もっと言えば、1000人に1人の確立と言われています。予想以上に高い確立ですよね?私は3万人に1人くらいの確立かと思っていましたが先日のヤフーでも取り上げられていました。

 

しかし、海外では日本よりはるかに先天性異常の数が少ないと言われています。
アメリカに関しては、1980年には日本の倍以上の先天性異常の出生率でしたが、現在は日本の半分以下と言われています。そして日本はなんと1980年と比較して2倍以上先天性異常の数値が上がってしまいました。

 

なぜアメリカが先天性異常の数がこれだけ激減したのか?

 

それは1991年にアメリカを含むカナダやニュージランド・オーストラリアで大規模な臨床試験がされました。葉酸を摂取した妊婦さんと、そうでない妊婦さんでは、どのように先天性異常の確立が変化するのか?その結果、なんと葉酸で72%もの先天性異常のリスクが軽減できる事が分かりました。他国でも同じような実験結果がでました。そしてアメリカはなんとこの葉酸の摂取を麦粉やアメリカの主食となるものへの摂取をなんと義務づけました。1996年には、ほどんどのシリアル、小麦粉、パスタに葉酸が添付されるようになりました。

 

この写真のようにアメリカのシリアルを試しに見ると「folic acid」と書かれています。そうです。これは葉酸の事です。このように葉酸が、もう勝手に添付されているんですね。
その結果アメリカでは、先天性異常の出生率が今では日本の半分以下の出生率になりました。逆に日本は1980年代と比べると、食の欧米化が進みジャンクフードや添加物など、どんどんと野菜を摂取しにくい状況になり、このような結果になったとい言われています。

 

そう考えると逆に葉酸を摂取しない方が危険と言えますね・・・。

 

 

 

厚生労働省でも推薦されています。

 

日本では、2000年から厚生労働省から妊娠希望の女性に対して400マイクログラムの葉酸を摂取するように推薦しています。
また、その2年後には母子手帳にも葉酸の摂取を推薦して記載するようになりました。
厚生労働省の公式サイトへ

 

 

葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいいの?

 

葉酸は妊娠を希望してから離乳するまでが望ましいとされています。

 

妊娠希望してから葉酸を取る理由とは?

 

まず葉酸が一番必要なのは妊娠初期のとくに6週目までが必要とされていて、この時期多くの女性は自分が妊娠している事に気がつきません。この時期ももし妊娠に気づかず、葉酸が不足してしまうと・・・そうです。先天性異常のリスクが上がってしまいますよね?なので女性の場合は妊娠希望してから男性の場合は妊娠を希望する3ヶ月前からが理想とされています。

 

 

妊娠中も葉酸は必要なの?

 

妊娠中に気をつけたいの貧血と悪性貧血です。なんと妊娠中の女性の4割は貧血状態に陥ると言われています。悪性貧血とは、葉酸とビタミンB12が欠乏する事によりよっておこってしまます。症状は、知覚障害や胃炎や舌の上が炎症を起こしてしまいます。なので妊娠中は、とくに鉄分とカルシウムと葉酸この3つの成分は必ず摂取しておきたいと言われています。

 

 

 

 

そして授乳中は?

 

葉酸は赤ちゃんの成長に欠かせない核酸を作る成分が入っています葉酸が不足してしまうとこの核酸が生成されないため赤ちゃんの遺伝子が生成が遅くなり、どんどんと成長が遅くなると言われています。なのでお母さんが葉酸をしっかりととって母乳から葉酸を与える必要があります。赤ちゃんの成長を促進するために葉酸はやはり必要不可欠です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠してからも安全性の高い葉酸サプリをとり続けその中でも、特に人気の高い

「ベルタ葉酸サプリ」「美的ヌーボ」「AFC葉酸サプリ」この3つを比較してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に飲んで感じで効果を感じたランキング!

 

ベルタ葉酸

 

 




 

 

美的ヌーボ

 

 




 

ララリパブリック

 

 

 




 

 

 

 

 

最初の1年は、何も知識がなく、なかなか妊娠できませんでした・・・

 

結婚してから1年なかなか妊娠することができませんでした・・・。
ちゃんと本を読もうと思い図書館で不妊関係の本をこんなに借りてしまいました。笑

 

でも、そのおかげで一気に妊娠のコツ?を知り1年目にしてやっと、タイミング法や自分の基礎体温などの管理をするようになりました。
さっそく海外の排卵検査薬が安かったの、買って自分の排卵日を予測!

 

やっとちゃんとした妊活がスタートです♪

 

それと同時に、葉酸サプリは、男性の精子の染色体異常のリスクも下げ流産のリスクも下げるし、粘膜強化する作用があるので着床率が上がるとの事で
ベルタ葉酸サプリを夫婦で定期購入しました。

 

ベルタ葉酸サプリを注文してから3日
段ボールをあけてみるとケースに入っていました。

 

 

 

 

さっそくベルタ葉酸サプリを手に、中のサプリをチェックしてみました♪

女性の場合は4粒。

 

 

 

こっちが旦那さんのベルタ葉酸サプリです。
袋タイプなので会社にもっていきやすいタイプになっています。

男性は2粒飲むようにします。

 

 

葉酸サプリを飲むようになってからか、旦那さんが少し、妊活の意識が変わってきた気がします♪

 

 

ベルタ葉酸サプリを飲み続けて3か月

妊娠する事ができました♪

 

 

タイミング法も、葉酸サプリもちゃんと効果があるらしく、今までの1年がウソのように3か月で妊娠する事ができました♪

 

妊娠初期もベルタ葉酸サプリを飲み続けました、

 

妊娠初期は、つわりがきつかったけど、ほかの葉酸サプリと比較してもベルタ葉酸サプリは粒の大きさも小さいし、匂いも強くないので飲み易いです。
他の葉酸サプリと粒の大きさを比較しても、この通り粒の大きさは大きくありません。

 

 

 

またベルタ葉酸サプリには、つわりを押させる効果があるといわれているビタミンB6も入っているので、少しつわりが楽になっている気がします。
鉄分も15mg入っているので血液検査でもこの通り以上なしの結果に。

 

 

なんだかんだいって、ベルタ葉酸サプリに助けられています。

 

 

ベルタ葉酸サプリを飲み続けて妊娠後期♪

妊娠中にベルタ葉酸サプリは危険?35歳の高齢出産の私の本音の口コミ体験

 

早いのもので妊娠してもう7か月目です。お腹もパンパンです。妊娠後期には、とくに貧血が酷くなるから注意した方がいいよ!って聞いていたんですけど、血液検査でも、普段の日常生活でも貧血は全く心配ありませんでした。ベルタ葉酸サプリには、鉄分15mgがしっかり含まれているので、鉄分不足になる心配が少ないで、気持ちが少し楽です。
ただ、ミネラルが豊富なベルタ葉酸サプリを飲んでいてもやはり、足はこむら返りになる事もあります><
とはいえ、ちゃんと貧血にならないし、葉酸を摂取できているので、精神的なストレスはかなり軽減できていると思います。

 

 そして♪待ちにまったこの瞬間♪♪

 

 

妊娠中にベルタ葉酸サプリは危険?35歳の高齢出産の私の本音の口コミ体験

 

私たち夫婦が高齢出産だったため、ダウン症や先天性異常のリスクが気になり、検査して頂いたのですが特に異常もなく、元気な女の子が生まれました♪
なかなか妊娠もしなくて、途中不安でくじけそうな事も多々あったのですが、本当に無事に赤ちゃんを出産できてよかったです。
ベルタ葉酸サプリは、確かにドラックストアなどで売っている葉酸サプリよりは高いかもしれませんが、天然で無添加なので安心感が違います。
また同じく天然の葉酸サプリ、美的ヌーボと比較しても2000円も安いので、コスパがいいのも嬉しいですね♪

 

ベルタ葉酸サプリをおすすめできる人とできない人の違いは?

 

 

・特に葉酸サプリにこだわりがない人
 
・合成製品や添加物にこだわりがない人
 
・安全性よりとにかく安い葉酸サプリがいい人
 
・ちゃんとサプリメントを継続して飲めない人

 

 

 

 

・安全性の高い葉酸サプリを探している
 
・GMP基準(国際基準)をクリアしている葉酸サプリが良い
 
・高齢出産なので、質の良い葉酸サプリが欲しい
 
・添加物がなるべくはいっていない葉酸サプリが良い
 
・つわりに効果のあるビタミンB6入りの葉酸サプリが良い
 
・貧血が酷いので鉄分もしっかりと入っている葉酸サプリが欲しい
 
・カルシウムも取れる葉酸サプリが良い
 
・葉酸や鉄分・カルシウム以外に、美容成分が入っている葉酸サプリが良い
 

・電話対応が現役ママで知識があり適格なアドバイスのある葉酸サプリ会社が良い

 


 

 

 

 

 

わたしの職業が保育士ということもあって、初期の間は流産しないかとても不安でした。重いものを持つことが多かったり、子どもを抱っこしたり、子どもと走り回ったり、高い所のものをとったりと、妊娠初期に気をつけなきゃいけないことばかりで今までは気にしていなかったことでも、妊娠してからは些細なことでも気になってしまってそれがストレスにもなりました。仕事にもなかなか集中できなくて、つわりも始まってしまい、仕事を続けられるのか。と不安になりました。また、病院の先生から、保育士は流産しやすい。と言われ、さらに不安に...。初期のころは流産しやすいということなのに、4週に1回の検診もさらに不安を募らせる要因でした。胎動もない時期で赤ちゃんが無事に大きくなってくれているのか、大丈夫なのか、、とちょっとした自分の体の変化にも敏感になって1つ1つの行動がとても不安でした。特に、下腹部のちょっとした痛みには敏感になったり、トイレに座ったときは出血がないか確認することが日課になっていました。おりものが出た感覚があると、出血かな?と焦ってトイレに駆け込んでいました。
妊婦、身体の変化、つわり、下腹部痛、SNSでの投稿、食べ物

 

 

実際、どんなにネット検索していても不安は募るばかりで、ネット検索しないほうがいいんじゃないかと思うことも多々ありましたが、妊娠に関しての知識が全くなかったわらたしにとっては、不安になったとしても少しでも知識を得たいと毎日のようにネット検索していました。1日1日の体の変化をメモして、その都度ネットで検索しては、自分の身体と照らし合わせて、出血がないから大丈夫。などと自分に言い聞かせては不安を解消しようとしました。特に下腹部痛に関しては1番不安で、毎日、妊婦、下腹部痛で検索していました。また、SNSで同じ週数の妊婦さん同士で不安を話し合ったり、身体の変化をお互いに話しては不安を緩和しました。同じ週数で同じことで不安を抱えている方々との交流は私にとって一番の不安解消方法だったように思います。時に励ましあい、不安を話し合い、喜び、悲しみ...様々な人と交流して、情報を得ることができました。これによって少しずつマタニティライフが楽しくなって余裕をもって過ごせるようになりました。