ベルタ葉酸サプリ 薬局 安全

MENU

葉酸サプリを薬局で購入してみました!

ベルタ葉酸サプリを薬局で購入しようと思って、薬局に行きました。
しかし、店員さんに聞いても薬局にはベルタ葉酸サプリがないとの事・・・残念。

 

そこで変わりに葉酸で人気のあるピジョン葉酸サプリを購入してみました。
値段も909円になっていてかなりお得な値段でした。

 

薬局で買ったピジョン葉酸サプリはこんな感じです。
表記には、葉酸と鉄分と7種類のビタミンB群と書かれています。

 

1日1粒でいいので簡単に飲めますね。30粒も入っているので1ヶ月しっかりと持ちそうですね。
さっそく箱から出してみるとビンのタイプになっています。

 

なんかシンプルな漢方のようなデザインです。
さっそく中をあけてみると、ほんの少しサプリメントの匂いがあります。
粒は少し黄緑がかっていて、独特な匂いがします。
粒の大きさもそんなに大きくなくこれは飲み易いサイズです!

 

1粒飲んでみました。ちゃんとコーティングされているのか、なめらかな舌触りで、
飲んだ後にサプリの味が残るとかは、とくに無かったです。

 

ただ・・・成分を見てみると少し心配には、なります。
・マルチトール

 

・ピロリン酸鉄
・ナイアシン
・パンテント酸
・ステアリン酸
・ゼイン
・グリセリン脂肪酸エステル
っと知らない化学薬品の名前が沢山入っていました。

 

それぞれ調べてみると

 

・マルチトール
砂糖のような独特な甘みのある食品添加物で過剰摂取すると下痢などの危険性がある。

 

・ピロリン酸鉄
鉄分の一種でそれほど危険性はない

 

・ナイアシン
ナイアシンは、うつなどの症状緩和してくれる、また肌荒れなどにも効果的

 

・パンテント酸
エネルギー代謝を助けてくれる働き。危険性はない

 

・ステアリン酸
石鹸の成分などに使われる。飽和脂肪酸の一種

 

・ゼイン
トウモロコシから作られている、食物性タンパク質

 

・グリセリン脂肪酸エステル
水と脂を均一に混ぜ合わせる乳化剤の事です。

 

っと調べてみるとそこまで危険性は高くなさそうです。

 

ただ、添加物が入っているので100%安全とは、いえませんよね?
薬局の葉酸サプリってどれも添加物が入っていて、しかも成分が合成の成分でできています。

 

今回買ったピジョンを見てみても成分表は、全く野菜の名前は書いていなくて、天然ではなく合成
された成分なのが分かります。それに対して、天然のベルタ葉酸サプリはこのように
ちゃんと野菜の名前が沢山記載がされています。HPから記載

 

天然成分は合成成分と違い、吸収率が1.5倍以上変わると言われています。
やはり、せっかく赤ちゃんんの為に葉酸サプリを摂取するのなら、しっかりと葉酸が摂取できるものにしたいですよね。

 

しかも安全性が実は確認されていないのが現状です。

 

サプリメント大国アメリカではGMPという国際基準で安全性をチェックしたものだけが販売されます。
そしてこのGMPをアメリカは義務化しています。

 

それに対して日本は、GMPの義務かをせずに、任意で行っています。
これは、自由に自社でこの製品が安全ですよ!って販売できる事を意味します。
たとえ、添加物がはいっていても危険なものが入っていても自社で検査しました!って言えば安全ですからね・・・苦笑

 

そう考えると、GMP基準はちゃんと通して欲しいです。

 

ベルタ葉酸サプリは、無添加でしかも、天然成分で、GMP基準もちゃんとクリアできています。
やはりちゃんとしている葉酸サプリを摂取する事は本当に大切なのではないでしょうか?

 

薬局で買える葉酸サプリのメリット・デメリット

 

 

メリット
手軽に買いにいけてしかも安いです。
薬局は、近状にあり、簡単に葉酸サプリが手に入ります。そして大手の製品ブランドが多いので安心して購入する事が可能です。

 

デメリット
薬局で、DHC葉酸サプリ、ディアナチュラ、ネイチャーメイド、明治ビオママなど色んな葉酸サプリを見てきましたがどれもGMP基準を通していません。しかも全て添加物が入っています。そして成分も合成成分で作られています。値段の違いといえば、添加している成分が葉酸以外なら高い傾向にあります。消費者が葉酸400マイクログラムさえ摂取できれば、どんな形でもいいでしょう?っていうスタンスでで販売されています。

 

 

そう考えると、ベルタ葉酸サプリは、無添加で天然でしかもGMP基準もちゃんと通していて、徹底している安全サプリメントを作っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に良く読まれている記事