ベルタ葉酸サプリ 合成 天然

MENU

まず合成成分と天然成分について!

 

まず合成成分と天然成分について!

 

あなたは、合成成分と天然成分の違いについてどういった
効果の違いがあるのか、はっきりとご存知ですか?

 

大半の方は「うーーーん、安全か、安全じゃないか?」って
答えると思います。

 

確かに、安全面も大きな違いです。
ただ、その他、安全面以外にも大きな違いがあります。

 

それが吸収力です。

 

葉酸サプリもですが、サプリメントには天然と合成のものがあります。

 

天然の葉酸サプリのメリットとデメリット

 

まず、天然成分のもののメリットを話していきます。

 

天然成分で作られているサプリメントは、その名の通り天然のものから
作られています。私たちが毎日食べているニンジンやタマネギなどそして、魚や貝
などから、天然のエキスを抽出してそれを凝縮しています。
いってみれば、私たちの食事の栄養をそのままサプリメントの粒に凝縮させた
イメージです。まずメリットとして安全性が高く、普段口にしているものなので
そのまま吸収してくれます。そのため、非常に効果が分かり易いというメリットが
あります。早いサプリメントだと3日くらいで体に変化を感じます。

 

デメリットは?

まず、値段が高くなってしまいます。
これは、季節的な事も関係して野菜もそれぞれ収穫時期もあり、同じ成分量を保ためにも季節によって野菜を変えたするので手間がかかってしまいます。
その手間を考えると、当然値段は高くなってしまいますよね?
また、野菜や魚介をそのまま凝縮するので、ある程度の粒の大きさまでしか小さく出来ません。
小さく出来ても、やはり摂取する量は少し多くなってしまいます。
また匂いや味も調節できません。天然というメリットの反面ここはどうしようもできないのが現状です。

 

 

合成成分のメリットとデメリット

 

 

合成成分のメリットは?

 

合成成分のサプリメントの場合、天然成分と真逆に考えて頂ければいいのですが、まず低価格で購入できます。葉酸サプリであれば、コンビニやドラックストアで販売している葉酸サプリは低価格で購入する事が可能ですよね?合成成分の場合、化学薬品をまぜて合成していきます。会社の規模が大きくなればなるほど、会社が化学薬品を沢山もっているので、その分安く提供できるという特長があります。例えばDHC葉酸サプリなんて凄く安いですよね?1月200円くらいの価格になります。
手間がかからない分コストを削減できます。そして、粒の大きさも自由で化学薬品のを調合するだけで作れてしまいます。色も形も香りや味も好みにつかれるのが合成成分の良い所で、とくに妊娠初期のつわりの時に、どうしてもサプリメントが飲みにくい時期があるので、合成成分はこの点では非常に飲み易いサプリメントを作れます。また葉酸のタブレットタイプなども全て合成成分でできていて、プレーン味やヨーグルト味のようなものが今市場に出ています。

 

ただデメリットがあります。それは吸収率が悪い事です。もともと、私たち人間の体は、天然や自然界にある食べ物を食べて、栄養を吸収する体の作りです。しかし合成成分で人工的に無理矢理作られて合成成分は天然のものち違い私たちの体で吸収できない事が多く、体自体がその栄養を自分の知らない栄養価として評価して吸収しようとしなくなってしまいます。言ってみれば、自己防衛の機能が、ここで働きます。

 

体の中では「自然界以外の栄養素が入ってきた!」っと、慌てて、その栄養をはもちろん吸収率も悪いです。天然成分の栄養素は、合成成分の栄養素の1.5倍もあると言われています。そう考えるとせっかく、葉酸を摂取しているのに、合成の場合は取っているつもりになっていても体には全く吸収されていなかった事が分かりますよね?

 

このようにデメリットもしっかりと知る必要があります。

 

安全性を気にする人に一緒に読まれる記事はコチラ♪

 

副作用と言われるとなんだかドキってしますよね?ちゃんと副作用把握していますか?葉酸の過剰摂取がどのようになるのか
購入前にちゃんと調べておきましょう。  

 詳しく説明を見る

 


 

今、日本にはたくさんの葉酸サプリがあります。日本はサプリメントの検査もアメリカと違い任意です。そんな日本にいるのなら
自分自身で安全なサプリを選ぶ目利きは必要になってきますよね?

  詳しく説明を見る