ベルタ葉酸サプリ 副作用

MENU

葉酸って過剰摂取の危険性はあるの?

妊娠中、ベルタ葉酸サプリの副作用って心配ですよね?

 

ベルタ葉酸サプリの葉酸ですが、この葉酸の特長としてビタミンB群の一種で
水溶性ビタミンと言われています。
水溶性ビタミンのデメリットとして厚生労働省の調べによると60度のお湯で
野菜を茹でた時に、そのビタミンの半分がお湯に溶けてしまうという、
熱と水に非常に弱い性質をもっています。

 

しかし、その反面必要な量以外は尿として体外い出ます。なので過剰摂取になる
心配は極めて低いです。

 

妊婦さんの葉酸の摂取量が1日あたり400マイクログラムと言われていて
過剰摂取量が1000マイクログラムです。

 

この過剰摂取量をもし食事で摂取しようとすると、葉酸が多い野菜で
枝豆が100g辺り、230マイクログラム摂取可能ですが、もしこれを
1000マイクログラム摂取するとなると、500gも枝豆を食べなければなりません。
かなり物理的に厳しいですよね・・・

 

なので、まず葉酸の過剰摂取は、野菜を食べるのであれば、特に問題がありません。
ただ、注意したいのがレバーです。

 

レバーの葉酸量は非常に多く。
鶏レバー(肝臓) 1,300マイクログラム
牛レバー(肝臓) 1,000マイクログラム 
豚レバー(肝臓) 810マイクログラム
(100gあたり)
という量になっています。レバーはどの種類でも非常に葉酸の量が多く一気に食べてしまうと
過剰摂取につながるおそれがあります。またビタミンAも豊富に入っているので、奇形を引き起こすリスクもあります。レバーは鉄分が豊富だから!といって毎日食べ続けると、かなりのリスクが生じます。
なので、なるべく、細切りにした小さいものを少し食べるか、2週間に1回など感覚をあけて
食べる必要があります。

 

またサプリメントを一気に摂取する事にも注意が必要です。
ベルタ葉酸サプリであれば1粒あたり100マイクログラム入っているので、
3日飲んでないなーじゃあ3日分一気に飲もう!って12粒一気に摂取してしまうと、
大変な事になってしまいますよね・・・。

 

当たり前ですが、1日辺りの摂取量は守るようにして飲みましょう。

 

また葉酸の過剰摂取量1000マイクログラム以上摂取すると
胎児に発熱・蕁麻疹・紅斑・かゆみ・呼吸障害のリスクが出ると指摘されています。
また葉酸の適量は癌の予防にも繋がるとされていますが、逆に葉酸を摂取しすぎてしまうと
癌のリスクが上がるともされています。

 

なので大切な事は適量を守る事です。
適量を守って、健康な赤ちゃんを出産しましょう♪

 

また、肝心なベルタ葉酸の過剰摂取ですが、直接ベルタ葉酸サプリにも聞いてみたら
栄養補助食材なので医薬品と違い副作用の心配もないとの事だったので安心して飲めますね。